fc2ブログ

大事故発生!

CriticalHit.jpg

 急な話のぶち込み方で申し訳ございませんが。

 今回のお話は、砂漠世界のお話ではなく、へっぽこさん中身の人が生息する異世界のお話でございます。


 年末も押し迫ったとある砂漠世界メンテナンスの日。

 その日事件は起こりました。


 毎週行われる恒例行事。砂漠世界接続プログラムのアップデート中に突如Windows界隈(?)で何よりも恐れられているブルースクリーンが発生致しまして。

 以前から当冒険記を読んでいただいている方ならばご承知の事とおもいますが、当家パソコンなんていうものは(あれからCPUやらグラフィックボードやら刷新しているとはいえ)今ではかなりの骨とう品でございまして。

 そう言ったおんぼろPCならば稀にブルースクリーンが出るのも致し方ないとは思っていたのでございますが・・・。



 先日のそれはかなり致命的でして。

 なんと。

 購入から1年も経たないSSDの野郎がぶっ飛んでくれやがったのでございます!

 嗚呼、なんと面倒くさい。


 でもま。

 他にも容量の小さいSSDは余っていましたので、それらを活用してOSを復旧。

 砂漠世界のクライアントも新たに入れなおし。

 時間は取られましたが、事なきを得た感じになりました。


 で。

 無事、何事も無かったかの様にへっぽこウォリアーの冒険は再開されたのですが・・・


 ・・・あれ?

 ・・・何か忘れてない?


 !!!!!!!!!!!


 ああああぁぁぁ・・・・


 そうなんです。

 このク〇みたいなへっぽこ冒険記はですね、長年撮りためたスクリーンショットを活用し、暇なときに書いておいた冒険記をただ垂れ流しているだけのブログなんです。

 つまり、非リアルタイムであり、何より更新の糧になるのは撮りためたへっぽこさんの冒険スクリーンショットなんです。


 そんで。

 SSDが即死なさったおかげで、ここ1~2年の冒険スクリーンショットが全て失われる事に・・・


 ええ、ええ。

 変にオーディリタメインクエストの途中とかの冒険記を記している間にSSDがぶっ飛ばなくてよかったですわよ。

 ですが・・・

 これからへっぽこ冒険記に記す予定だった海の冒険やら何やらが全てデジタルデータの藻屑に・・・


 かなり以前にSSDを初めて導入した際にお世話になったEaseUSソフトウェアには、強力なサルベージソフトがあると聞いてそれも試してみましたが。

 流石に、物理的に逝ってしまったSSD相手では、ファイル復旧も叶わず。

 
 ・・・。


 そういった訳でございまして。

 長年、毎日のように足しげく通っていただいている方、偶に思い出し見に来て下さっている方、こんなブログを閲覧し続けて下さっている皆様には大変申し訳ございませんが。


 もしかしたら、当へっぽこ冒険記はしばらく更新停止する可能性がございます。


 ・・・。

 つい数日前に、あけおめ、ことよろを言っておきながらもこの体たらく。

 誠に申し訳ございません。


 無論砂漠世界の冒険を止めてしまう訳ではありません。

 正月休みの間に、これまで先延ばしにしていた冒険を必死ぶっこいてこなし、更新を続けるという事も可能なのかもしれませんが・・・

 それでも、へっぽこウォリアーの冒険の内、スクリーンショットが失われた部分はお伝えする事が出来ません。

 冒険記に記す予定の話はまだまだ沢山残っていたので・・・今後どうするべきか・・・

 8世代馬、通算放置育成頭数とかも分からなくなってしまいましたねぇ・・・


 ま。

 もともとリアルタイムで有用なネタは一切無いブログですから。

 とか、言い訳じみた事を思いながらも、ただただ申し訳ないなと。


 ・・・。

 この度は、へっぽこさん中身の人の不手際(バックアップ等を先伸ばしにし、サボりまくった罪)により、関係各位の皆様には大変なご迷惑をお掛けし、本当に申し訳ございませんでした。


 この様な事態を引き起こした張本人であるへっぽこウォリアー中身の人が生意気な事を言う様ではありますが。


 大事なデータはこまめにバックアップを!


 よろしくお願い致します。
 




スポンサーサイト



テーマ : 黒い砂漠
ジャンル : オンラインゲーム

砂漠世界を快適に~画面設定の話

 今日は突如偶にやってくるパソコン話です。


RM00.jpg

 早いもので「黒い砂漠 REMASTERED」がこの世界に来てから半年くらいが経ちました。

 当家でもこのより一層美しくなった世界を堪能しつつ、日々へっぽこな冒険を続けておりますが、この半年の間にもっと快適に冒険出来る様にちょっとだけパソコンのスペックアップを図ったりもしています。


 要するに少し前にグラフィックボードってやつを変えたっていう話なんですけど。


 REMASTERED実装当時のブログにも書きましたが、その時当家で使っていましたグラフィックボードはnVIDIAのGTX970。

GIGABYTE ビデオカード Geforce GTX970搭載 ショート基板モデル GV-N970IXOC-4GD




 現在最新のシリーズはRTX2000シリーズですので、その前のGTX1000シリーズ・・・のそのまた一つ前の世代のグラフィックボードです。


 で、こいつを一つ前の世代のGTX1000シリーズ、GTX1060へと変更しました。


ZOTAC Geforce GTX 1060 6GB Single Fan グラフィックスボード VD6096 ZTGTX1060-GD5STD/ZT-P10600A-10L




 今更何故1060?と思われるかもしれませんが、知人から不要になった品を譲って頂けまして。

 こりゃ助かると交換してみたわけです。


 ですが、GTX970とGTX1060じゃそんなに差が出ないんじゃないの?と思われるかもしれません。

 たしかに、GTX1060 「3GBモデル」なら、GTX970と描画性能はほぼ同じような物らしいです。

 しかし当家に来たのは「6GBモデル」。GTX1060でもちょっと良いやつです。
 

 その手の話に詳しい方には常識なんでしょうけれども、GTX1060 3GBモデルと6GBモデルではメモリサイズの差だけでなく描画能力にも差があると言う話でして、6GBモデルはGTX980に迫る性能を発揮するそうでございます。

 ま、この辺はゲームによって得意不得意があったりもするそうなので、ハッキリGTX980並みとは言えないみたいですけれども。


玄人志向 NVIDIA GeForce GTX 1660Ti 搭載 グラフィックボード 6GB デュアルファンモデル GF-GTX1660Ti-E6GB/DF




 ちなみに、一番最近発売されたGTX1660Tiは、RTX2000シリーズの最新機能「れいととれーしんぐ」ってなびっくり機能を省いたモデルだそうでして、対応しているゲームもまだ少ないしそんな機能要らないぜ!という方の為に、GTX1070に迫る描画能力を持たせた上でお値段控えめになっちゃいましたというハイコストパフォーマンスなやつだそうです。



 そんな話はいいとして、GTX1060 6GBにして実際どの程度差が出たのさ?という話なんですが。


 GTX970に比べて全体的に「5FPS」程動作が向上しました。(リマスターモード時)


 この5FPSがどれだけだ?って話もありますが、動作が重い場面で多少円滑に動いてくれるようになったと実感できる位です。

 混雑時のワールドボスなどで派手に魔法が飛び交うと、以前は強烈にもさぁーっとなっていたものが、それも大分軽減されました。

 たかが5FPS、されど5FPSでした。


 この時点では十分満足行く結果でしたので、これでもっと快適にREMASTEREDの世界を堪能できちゃうぜ!なんて喜んでいたのですが、その後またちょっと問題が起こりまして。

 起こったというか、起こしてしまったんですけれど。


 何を思ったのか、モニタをちょいと大きなものに変えてしまいまして。

 いや、なんとなーくもう少し画面大きいほうがいいかな・・・?とか思ってしまったからなんですけど。
 

 それまで当家で使用していたモニタの解像度は1440 x 900(WXGA+)。

 新しいモニタは画面も大きくなって解像度も1920 x 1200(WUXGA)対応になりました。


 で、そうなると前よりグラフィックボードへの負担は大きくなるわけでして。

 それでもGTX970の時よりは少しマシにはなっていたんですけど、せっかくの性能向上がモニタの表示能力に食われた形になっちゃったじゃないかと。


 こいつは、画面の大きさというよりも表示総画素数ってのがポイントでして、

 解像度1440 x 900なら画素数は「1,024,000」。

 これが1920 x 1200になると画素数は「2,304,000」になってしまい、その分さらに高いグラフィックボードの描画性能が必要になってしまったという話なんですね・・・。


 単純にこの総画素数の数字が大きくなればなっただけ、より大きな描画能力が必要になるってのは当たり前の話なんですけど。

 おっきい画面が良い!などと欲をかいたばかりに・・・間抜けな話です。


 参考までに~

 1280 x 720 (HD)ならば「921,600」。

 1920 x 1080(Full-HD)だと「2,073,600」。

 3840 x 2160(4K)ともなると総画素数は「8,294,400」になるそうです。



 だがしかし!

 異常に長い前振りが故に、既に多くの方が読む気を失っているであろうここからが本題です。


 無計画にモニタ解像度を上げてしまった為に、グラフィックボードが良くなってもあまり効果が感じられない状態になってしまったんですが・・・


 これをどうにかしちゃえる黒い砂漠の神機能があるんです


crop01.jpg

 それがこれ。

 画面設定のところにある「クロップ」という機能。

 「解像度を維持したまま画面を縮小します」・・・と説明があり、「画面の広さ」、「画面の高さ」なんていうスライダー式の設定項目があるやつです。


 基本的になんのこっちゃか良くわからない機能だと思われている(・・・と思うんですけど)この機能ですが、こいつをいじくるとこうなります。


crop00.jpg

 砂漠世界を描画するエリアが狭められ、余白が生み出せるんです。

 余白は出来るんですが、その余白にはショートカットやチャット欄などの情報メニューは表示出来ます。

 つまり、「この世界の風景だけ」を狭められる訳なんです。


 冒険者の皆様ならばご理解頂けると思いますが、この世界において左右の視界は重要でも上下の視界って左程重要ではないですよね?


crop03.jpg

 なので、高さを狭めて、そこにショートカットなんかを置いてやれば、あら見やすい。

 チャット欄なんかもこの余白においてやれば随分見やすいです。


crop02.jpg

 画面上部のお知らせや各種アイコン表示も見やすくなります。


 しかもそれだけではございません。

 3D表示エリアこの世界を覗く範囲を狭める事で、グラフィックボードの負担を減らせるという素晴らしい利点も生み出せるのです。

 クロップ機能を使うだけで単純にFPSアップが図れます。


 わたくしのモニタは良くあるワイド画面のものより少し上下に広い解像度ですので、それに比べたら一般的な16:9のワイドですとそこまで上下幅を減らせないかもしれません。

 それでも、上下を少し削ってやるだけで随分フレームレートに差がでると思います。

 それでも足りなければ、左右も少しだけ削ってやればそこでも処理負担を軽減出来ます。


 これならば、グラフィックボードに少しパワー不足を感じている場合でもパーツ交換なしに動作の向上が見込めます。

 (当然、グラフィックボードの持つ描画能力の範囲でですけど)

 さらに、グラフィックボードへの負担が減らせるわけですので、GPU周りの熱問題の軽減にもつながるかとも思います。

 ま、これは誤差だとは思いますけど。

 めちゃくちゃ表示範囲を狭めて世界を冒険するなんていう変〇縛りプレイでもすれば、随分変わると思います。



 FPS(フレームレート)は黒い砂漠の設定ウィンドウ内で一応確認出来ますが・・・

 nVIDIAのグラフィックボードをお使いでしたら、例のドライバなどを更新するのに使用している「GeForce Experience」上からFPS数値をオーバーレイ表示させることが出来ますので、これを使うと便利です。


GFE.jpg

 (GeForce Experience、ゲーム内のオーバーレイという項目からFPSの表示設定が出来ます)


 これを表示させながらクロップ範囲をいじくってみると変化が分かりやすいと思います。



 まさしく利点しかない(?)クロップ機能。

 この機能のおかげで、モニタ解像度が上がっても狩場でのフレームレートをリマスターモードで大体45~60に保つ事が出来る様になりました。


 もうちょっと動作を軽くしたいな~とか思ったら。

 そんな時には、お手軽簡単クロップ機能を活用してみると幸せになれるかもしれないですよ。





テーマ : 黒い砂漠
ジャンル : オンラインゲーム

内部清掃は大事です!

 今日は砂漠世界の冒険からちょっと離れて、砂漠世界を冒険する為に必要な道具のお話。


 ま、要するにパソコンの話です。


 なんだパソコン話か。と興味の無い方もいらっしゃるかと思いますが、無人で旅することも多い砂漠世界を行く以上、多少見ていただいておくと良い話かと思います。


 数日前より、へっぽこさんの活動中に砂漠世界から追い出される(画面が真っ黒になる/場合によってはパソコンがリセットされる)という事態が良く起きる様になっていました。

 如何せんパソコンもへっぽこな当家では、以前から偶に(結構?)クライアントが落ちるって事はありましたが、上記の様な症状は最近起こり始めたものです。


 おかしいな?と思いながら、まずはCPUやGPUなんかの温度関係を監視。

 負荷が高くなるとすこし温度は高めでしたが、これも最近気温が上がってきたせいかな?という程度。

 室温を下げて対処すると共に、パソコン内部のお掃除を実行。


HAKUBA メンテナンス用品 シリコンブロアーブラシ ブラック KMC-60BK




 時々は掃除しているつもりですけど、結構あちこちホコリが溜まっていました。


 さあ、奇麗になったところでまた冒険へ!


 ホコリが取れたお陰で、少しCPUなんかの温度は下がりましたが、それでも以前に比べるとケース内温度は高め。

 排熱が上手く行っていないのかなぁ?と考え、ファンスピードを上げてみたりして対処。


 でもね。あんまり事態は改善しなかったんですよ。
 
 相変わらず画面真っ黒になったりしてね。


 次は、単純にグラフィックボードのドライバが良くないのかなぁ?と考えクリーンインストールしたり、ロールバックしてみたりしましたがこれもダメ。


21572.jpg

 あれこれやっている内に、黒い砂漠の設定にある「グラフィックボード低電力モード」を切ると症状が少し落ち着く事を発見。

 それでも、長時間稼働すればやっぱり砂漠世界から追い出されましたけど。


 そこでへっぽこさん中身の人はさらに考えた。

 熱暴走ではないとして、低電力モードを使わなければ多少安定する・・・

 となると、電源管理が上手く行っていないのかな?

 だとして、設定を含めたWindows自体の問題なのか?

 もう4~5年使っている電源ユニットが弱体化(or壊れた)しているのか?

 それとも、グラフィックボードが壊れちゃったかしら?

 と、色々。


 そして、一応電源から出力される電圧なんかも監視。

 +12Vが少し低めな場面もありましたが特に問題視するレベルでもなさそう。

 やっぱりグラフィックボードが壊れちゃったかな~?なんて思いながら冒険していたら・・・


 ん?

 なんか妙な臭いがする。


 と思った次の瞬間、パソコン自体が強制リセット。

 そして、パソコン背面からモクモクと噴出する煙。


 なんだ~排熱が上手くいってない感じもしていたけれど、煙の勢いを見る限り結構中の空気が排出されてるじゃな~い。

 
 いやいや。肝心なのはそこではなかったですね。

 煙が出てるのが問題です。


 即座に電源を落とし、パソコンの中を確認。

 しかし、ぱっと見ただけでは特におかしな所はみあたりません。


 目で見てダメならばと今度は嗅覚を総動員。

 すると・・・どうやらこの臭いの原因は電源ユニットです。


 顔を近づけると、電源ユニット様がなんともファンキーな香りを発していらっしゃいます。


玄人志向 NEXTシリーズ 80 PLUS Bronze 600W ATX電源 KRPW-N600W/85




 ※※ ↑ 一般的な電源ユニット様とはこんな形のやつです。 ※※

 (今回トラブルを起こした物とは別物ですが、形としては大体どれも同じ)



 やれやれ。この不調の原因は貴方でしたか。

 でもね。多少思い当たるフシはあったのですよ。

 だって、電源ユニット様って基本的に封印してあるじゃないですか。

 分解して封印を切ってしまえば、メーカー保証がきかなくなるっていうアレです。

 なので、あんなに空気の出入りのある部分な癖に内部清掃が出来ない。

 自宅にコンプレッサーがあるなんて言うセレブリティな方でもない限り、見える範囲のホコリを綿棒でこそぎながら、掃除機でちょこっと吸うって位しか出来ない厄介な奴、それが電源ユニット様なのです。


 しかし、今や何の言い逃れも出来ない程の芳しい香りに包まれている電源ユニット様をこのまま放置するわけには参りません。


 封印を千切りつつ、バカっといっちゃいましたよ。

 で。

 開けてみてびっくり。


 中はまあ、ホコリのお布団でびっしりくるまれている状態。

 一瞬写真を撮って載せようかと思いましたが、あまりの惨状でしたのでやめておきました。


 ひとおもいに掃除機でブワーっとやってやりますと、見えてきました今回の騒動の原因が。

 見事、ホコリに包まれていた部品が破裂しておりました。


 かれこれ4~5年は稼働させている電源ですので、多少中にホコリも溜まっているだろうなとは思っていましたが、それを遥かに上回る悲惨な光景。

 この電源ユニットは搭載ファンがLEDで青く光るタイプでしたが、そんなもん光っていても中の様子なんて全然見えやしませんがな。

 こんなにホコリが溜まっているのが見えていたのなら、決してそのまま使おう等とは思わなかったんですけどね。


 ま、そんな電源ユニット様。

 強烈なホコリ布団にコーティングされていた事より驚いたのは、ホコリを取り去った後、部品が破裂しているにも関わらず普通に起動した事ですけど。

 さすがに砂漠世界からは落とされますけどね。



 という訳で、ますます暑さ増していくこれからの季節。

 馬育成放置をする方も、釣り放置をする方も。

 皆様、くれぐれもパソコン内部のホコリの確認、お掃除をお忘れ無く。


 それにしてもね。電源ユニット様の封印制度ってどうにかならんもんですかね?

 すべての吸気口やファンにフィルターでも付けなさいって事ですかね。

 それと、貴方!部屋が汚いです!って事なんでしょうか。


 はい、すみません。今から部屋も掃除します。





忍者AdMax

テーマ : 黒い砂漠
ジャンル : オンラインゲーム

今更SSDにしてみたお話

 8世代馬専用スキル「連:瞬間加速」こそ覚えてくれなかったものの、スプリントと瞬間加速を覚えてくれた当家の8世代馬さん。


13624.jpg

 彼が来てからというもの、各地を飛び回るのが非常に楽になり、快適な移動環境をもたらしてくれました。


 が、速度が出せるということは、エリアの切り替え地点でデータ読み込みによる突っかかり現象が多発するという事態も招く事となり、8世代馬本来のポテンシャルが引き出せないという状況が生まれました。

 要するに、家のパソコンさんが低スペック過ぎるんです。


 以前、メインメモリを4G→8Gに増設し、ある程度の改善は見込めましたが、そこへまた超速8世代馬さんが来たものですから、また突っかかり現象が酷いことになってしまいました。

 
 そこで、おんぼろパソコンを少しでもパワーアップし、もう少し8世代馬の実力を出せるようにしてみようと思った訳です。


 CPUだのグラフィックボードだの、改善しなければならない部分が山盛りなおんぼろPC。

 なるべく簡単に効果が得られ、そして尚且つ投資が少なくて済むにはどうすべきか?などというとにかく都合の良い要求を満たしてくれる方法を考えました。


SanDisk SSD PLUS 120GB [国内正規品]メーカー3年保証付 SDSSDA-120G-J26




 そして、これはもうアレしかないなと組み込んだのがSSD。

 ソリッドステートドライブっていう文明の利器でございます。


 SSDって何?という方の為に説明致しますと、データを記録/読み込みするハードディスクの代わりとなる記憶装置です。(SSDとHDD両方搭載なんてことも出来ます)

 SSD最大の利点は、読み込み速度がHDDに比べて格段に速い事。

 つまり、突っかかり現象の大きな原因である、ゲームデータの読み込みを速くして問題の軽減を図ろうという計画です。


 少し前までは耐久性に難あり(要するに壊れる)なんて言われていたSSDですが、今や下手なHDDよりも長持ちする(もちろん使用環境に依存します)と言われる程になりました。


 容量が120GBの製品であれば、今や4、5千円で買えてしまうというのもお得なポイント。

 (型落ちの製品であればもっと安いものもありますが、読み込み速度が遅かったりするのであまりお得とは言えません。)


 細かい事を言えば、SLC/MLC/TLCなんていう記録方式の違いもありますが、安い品は大抵TLCです。

 (SLCやMLCの方が耐久性が高いそうな。しかし、値段は高くなります)


 なので、この120GB、TLCのSSDを導入してみました。


 やり方としては、これまでのメインドライブであったHDDのデータをOSごとSSDにお引越し。

 OS立ち上げ情報の入っているブートセクタごとSSDにクローンを作成するというやり方です。

 (無償のEaseUS Todo Backup Freeを使いました)


 ※ 多機能バックアップソフトウェア「EaseUS Todo Backup Free」についての詳しい情報はこちら→EaseUS日本語公式ページ



 これならば、OSを再インストールすることも無く(OS認証も要りませんでした)、黒い砂漠のクライアントを入れなおす必要もなく、即座に今までの状態でSSDからパソコンを起動する事が出来ます。


 作業自体は非常に簡単。問題なく短時間で終わりました。


 そして、ブートドライブをSSDに設定しなおしてパソコンを起動。

 わお。OSの立ち上がりが速いざんす。

 この時点でSSDのすごさを体感。


 そして、黒い砂漠を起動。

 早速馬に跨り、爆走開始・・・


 うん。突っかかりがほぼ無くなりました。


 こんなことならばもっと早くやっておけば良かったとつくづく思う結果に。


 但し、CPUやグラフィックボードは以前のまま低スペックなので、カルフェオン首都内部など、データ読み込みが多い場所での突っかかりまでは改善されませんでした。

 それでも、以前よりは大分ましな状態。


 パソコンの基本性能が高い場合にはもっと効果があるんじゃないかと思います。

 ・・・高スペックパソコンの方はもともとSSDなんでしょうけどね。


 
 尚、ドライブのSSD化はとんでもなく難しい作業ではないと思いますが、パソコンが立ち上がらなくなったなんていうトラブルが起きる可能性もある改造です。

 この作業に伴うトラブルにゲーム太郎の方では対応出来ません。

 自信の無い方は、詳しい方に相談するなどして行って下さい。


玄人志向 ビデオカードGEFORCE GTX 1050搭載 GF-GTX1050-2GB/OC/SF




忍者AdMax

テーマ : 黒い砂漠
ジャンル : オンラインゲーム

カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ゲーム太郎

Author:ゲーム太郎
当人もびっくり。砂漠世界の冒険8年目!

最新記事
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
ぶろぐ村
FC2カウンター
Amazon

ASRock グラフィックボード RX 6600 搭載モデル 【国内正規代理店品】 RX6600 CLI 8G 黒

ASUS NVIDIA GeForce RTX3090TI 搭載 ビデオカード TUF-RTX3090TI-O24G-GAMING black

POWERCOLOR グラフィックボード AMD Radeon RX6600 GDDR6 8GB 搭載モデル 【国内正規代理店品】 AXRX 6600 8GBD6-3DHL

ZOTAC GAMING GeForce RTX 3090 TI AMP EXTREME HOLO グラフィックスボード ZT-A30910B-10P VD8075

玄人志向 NVIDIA GeForce RTX3060搭載 グラフィックボード GDDR6 12GB GALAKURO GAMINGシリーズ GK-RTX3060-E12GB/OC/WHITE

玄人志向 NVIDIA GeForce RTX3060Ti 搭載 グラフィックボード GDDR6 8GB GALAKURO GAMINGシリーズ GG-RTX3060Ti-E8GB/DF/LHR

玄人志向 NVIDIA GeForce RTX3080 搭載 グラフィックボード GDDR6X 10GB GALAKURO GAMINGシリーズ GG-RTX3080-E10GB/TP/LHR

玄人志向 NVIDIA GeForce RTX 2070 SUPER 搭載 グラフィックボード 8GB デュアルファン GALAKURO GAMINGシリーズ GG-RTX2070SP-E8GB/DF

ASUSゲーミングモニター 24.5インチ VG258QR 0.5ms 165Hz スリムベゼル G-SYNC Compatible FreeSync HDMI DP DVI高さ調整 縦回転 3年保証

DOMY HOME L字デスク パソコンデスク ゲーミングデスク オフィスデスク PCデスク デスク L字型 ワークデスク オフィスデスク コーナーデスク (ブラック, 幅128CM)

ZOTAC GAMING GeForce GTX 1660 Ti 6GB GDDR6 グラフィックスボード VD6900 ZTGTX1660TI-6GB

Crucial SSD P2シリーズ 1TB M.2 NVMe接続 正規代理店保証品 CT1000P2SSD8JP 5年保証

Logicool G ロジクール G ゲーミングマウスパッド G240t クロス表面 標準サイズ マウスパッド 国内正規品 【 ファイナルファンタジーXIV 推奨周辺機器 】

ASUSTek RTX3060 搭載 シングルファン 12G PH-RTX3060-12G-V2

【Amazon.co.jp限定】ASUS フレームレス モニター 23インチ IPS 薄さ7mmのウルトラスリム ブルーライト軽減 フリッカーフリー HDMI,D-sub スピーカー VZ239HR

VOOPII モニター台 机上台 パソコン台 モニタースタンド 4 USBポート パソコンスタンド 収納力抜群 便利 ブラック

BUFFALO 有線BlueLEDマウス 静音/5ボタンタイプ ブラック BSMBU19BK

【小型 大音量 高音質】PCスピーカー Scomoon 10W ステレオサウンドバー usb 小型 スピーカー テレビ用/パソコン/スマホ/ゲーム機に対応 音楽再生3D音質 壁掛け可

プリンストン USB電源式スピーカー(デュアルパッシブラジエーター搭載) 有線式リモコン付き レッド PSP-DPRR

Dell S2421HGF 23.8インチ ゲーミングモニター (3年間無輝点交換保証/FPS向き/フルHD/TN非光沢/DP・HDMIx2/高さ・傾き調整/1ms/144Hz/AMD FreeSync Premium)

BUFFALO 有線光学式マウス 静音/3ボタン/Mサイズ ブラック BSMOU27SMBK

シリコンパワー SSD 120GB TLC採用 SATA3 6Gb/s 2.5インチ 7mm 3年保証 S55シリーズ SP120GBSS3S55S25AC

WD SSD 内蔵SSD 2.5インチ 120GB WD Green SATA3.0 6G / 3年保証 / WDS120G2G0A

Transcend SSD 240GB 2.5インチ SATA3 6Gb/s TLC採用 3年保証 TS240GSSD220S

Dell ゲーミングノートパソコン G15 5511 ファントムグレー Win11/15.6FHD/Core i7-11800H/16GB/512GB SSD/RTX3050Ti/Webカメラ/無線LAN NG9ETI5A-BWPG

クマザキエイム Bearmax 卓上ミニ水槽 【TAQUARIUM(タクアリウム)】 TQ-2018

Dell S2721HGF 27インチ 曲面 ゲーミングモニター (3年間無輝点交換保証/FPS向き/フルHD/VA非光沢・1500R曲面/DP・HDMIx2/高さ・傾き調整/1ms/144Hz/NVIDIA G-SYNC Compatible/AMD FreeSync Premium)

Dell XPS 8950 ゲーミングデスクトップパソコン DX90A-CHLB ナイトスカイ(Intel 12th Gen Core i7-12700K,16GB,512GB SSD 1TB HDD,RTX3060Ti LHR)

楽天市場

3090 VEN 3X 24G OC MSI PCI Express 4.0 グラフィックスボードMSI GeForce RTX 3090 VENTUS 3X 24G OC

【新品】入荷次第発送 ASUS NVIDIA GeForce RTX 3080搭載 トリプルファンモデル 10G TUF-RTX3080-10G-GAMING

RTX2080 TI GMIG X MSI PCI Express 3.0 x16対応 グラフィックスボードMSI GeForce RTX 2080 Ti GAMING X TRIO

机上台 机上ラック iPad&スマホスタンドになる収納トレイ付 USBハブ付 幅70cm 奥行き30cm 引き出し付 液晶モニター台 液晶スタンド[100-MR102]【サンワダイレクト限定品】【送料無料】

<4,000円引き> オットマン付き リクライニングチェア キャスター ハイバック ブラック/ホワイト/レッド CHR100187

伸晃 ベルカ(Belca) テレビ上ラック 高さ伸縮(62.2-82.2cm)42インチ対応 TV-EX ブラック テレビ上収納ラック 高さ調節 テレビラック モニターラック 収納棚 【送料無料】

【送料無料】リクライニング ゲーミングチェア ランキング ゲーミング座椅子 レビュー ゲーミングpc おすすめ ゲーミングキーボード ゲーミングマウス 安い ゲーミングパソコン オススメ 座椅子 回転 イス レザー 椅子 クッション付き GTR ゲーミングチェア BR

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR