FC2ブログ

狩猟生活と剥製

 基本的に内地ハンターのへっぽこウォリアー。

 一人で手軽に狩りを楽しめるというのはありますが、それによる収入はというと普段はほぼ無い様なもの。

 ちょっとした魔力水晶やブラックストーンくらいなものです。


19623.jpg

 でも、たまに訪れるこんな風景。


19624.jpg

 極稀に訪れるこんな瞬間が妙に楽しみでぼちぼち続けております。


19625.jpg

 結晶ドロップ確率アップ期間でなくとも、運が良いときは続けざまに出たりもします。

 獲物の数(採集する回数)から考えると、他の採集作業よりも高確率な気もしますが、何せ獲物には限りがあるので特に狩猟が美味しすぎるというわけではないのですけれども。

 もっと結晶が欲しいという場合には、やっぱり他の採集作業を一所懸命やった方が成果はあがるかと思います。


19626.jpg

 そんな感じで、ほんのちょっとの利益期待はあれど趣味感覚の狩猟生活。

 バレノスでの魔女鹿狩り+鹿、イノシシ、クマデイリーも続けておりますが、クエストをクリアするだけなら採集作業は必要ありません。

 ただハントすれば依頼完了・・・なのですが、時間があるときにはしっかり採集もしてみたりしています。

 当然ながら極稀に結晶が取れたりしますのでね。


 ある日、一応レア品らしきエルクの頭部剥製なんてものが取れました。


19627.jpg

 一応、バフ効果もある家具扱いの品です。

 ま、市場価格からわかりますように大した品ではありません。

 が。

 お遊びハンターのへっぽこさんにしてみると手に入れるだけで妙に嬉しい品だったりもします。


19628.jpg

 早速、オルビア村の別宅に飾ってみたりしました。

 うん。なかなか立派なものです。


19629.jpg

 そしてまた別の日。

 今度は巨大ヒグマから剥製が取れました。


19630.jpg

 で、また飾ってみたと。

 なにぶん殺風景な別宅ですので、剥製を飾ったところで見栄えなどしやしないですが、自分で手に入れた戦利品ですのでなんだか嬉しいものです。


 はい。ただそれだけの話。


 おそらく共感する方などほとんど居ないと思われるマニアックな狩猟話でした。


GIGABYTE ビデオカードGEFORCE GTX 1060搭載 GV-N1060WF2OC-3GD




忍者AdMax
スポンサーサイト



テーマ : 黒い砂漠
ジャンル : オンラインゲーム

涙で前が見えない

 ほんの少しだけ楽に戦えそうなヒストリア廃墟の高い位置にあるエリア。

 モンスターが少なめ、そして狭い通路があるおかげであちらこちらから遠距離攻撃を受けずに済みます。


19614.jpg

 そんな戦うのにこちらに利がある場所を発見し、調子よく戦っていたところレアアイテムがドロップ。

 しかし、大した物じゃありません。

 なんかこう、もっと凄いものを落としてくれはしないものか。


19615.jpg

 とにかく依頼の討伐カウントを稼ぐべく、このエリアを行ったり来たりしながら懸命に戦闘。

 相手が硬いので遅々たる進行具合ですが、少しずつ討伐数を稼いで行きました。


19616.jpg

 頑張って戦い続ければ当然装備が壊れていきます。

 適当な所で下界へと降りていき、アトイさんご一行のいる部屋へと修理に向かう事に。


19617.jpg

 すると、その行きがけにあまり見慣れないモンスターを発見。

 はて、こんなやつも居たのですね。

 さては、個体数の少なめな奴なんでしょう。


19618.jpg

 丁度狭い通路の様な場所に居たタンコ。

 周囲のモンスターも少ない様子ですので、ここは一丁戦ってみることにしました。

 一対一の戦いではないので詳しくは分かりませんでしたが、特に強烈な強さを持つモンスターという印象ではありませんでした。

 ヒストリア廃墟のモンスターとしては並みの実力という感じか。


19619.jpg

 そんなタンコさん。

 特に苦戦するわけでもなく無事討伐出来た訳ですが、運よく一発で知識獲得となりました。

 しかもA判定。

 いやいや、良いじゃないですか。

 たまにはこんなラッキーもあるものです。


19620.jpg

 その後、無事修理を済ませこの日はもうひと頑張り。

 すると、しばらくしてトゥカル・バルテンの知識を獲得。

 C判定ですが・・・まあまあ、知識取得が難しい現場ですので出ればOKかと。


19621.jpg

 またしばらく後、今度はトゥカル・バーモルの知識を獲得。

 少しずつ、少しずつ、ヒストリア勢の知識を獲得していくへっぽこさんです。


19622.jpg

 そうした頑張りの甲斐もあってか、やがて涙で前が見えないという称号を獲得。

 ヒストリア廃墟のモンスターを倒し続けて行くと手に入れられる称号の様。


 とにかく、ここでは初の称号ゲット。

 大変な現場ではありますが、ちょっとずつは前進していけてる感じです。


玄人志向 ビデオカードGEFORCE GTX 1050搭載 GF-GTX1050-2GB/OC/SF




忍者AdMax

テーマ : 黒い砂漠
ジャンル : オンラインゲーム

ちょっと厄介。エルテン

 意図せず発見したヒストリア廃墟高所エリア。

 廃墟内の見慣れた場所よりも狭く、少しモンスターの数も少ない為戦い易いようにも思いました。


 さて、そんな高所エリアは廃墟のどの辺になるのかとルートを探しつつ下へ降りて行った訳ですが・・・


19606.jpg

 まあ、こうなってしまう訳です。

 あちらこちらから集まってくるヒストリア勢。

 四方八方から集中砲火を浴ながらの大乱戦。

 如何に先ほどまで居た高所エリアが楽なのかを思い知らされる結果に。


19607.jpg

 なのでまた壁をよじ登り、高所エリアへと逆戻り。

 今回のヒストリア廃墟侵入地点だった出口のある部屋まで戻り、こんどはそこから東の方向へと続く通路を探索してみることにしました。


19608.jpg

 東へ出てすぐ、今度は少し広めな場所へと出ました。

 広い場所というのは遠距離攻撃を持っている相手と戦うには少々こちらに不利な場所ですが、下のエリアに比べればモンスターの数も少なめですのでまだ良いかと思います。

 その広間を進んでいくと何やら立派な奴が居るのを発見。


19609.jpg

 一段高い台の上に鎮座する立派な奴。

 それは討伐目標にもなっているエルテンでした。


19610.jpg

 エルテン自体は下のエリアでも幾度か見かけた事がありますが、何せ周囲には他のモンスターが沢山居たので手を出せずにいた相手です。

 ここならばまだ戦えるかと戦闘開始。

 すぐに周囲からカルキッシュなんかが集まってきましたが、下エリアでの大混戦に比べればまだマシです。


19611.jpg

 と、戦い始めてすぐ、厄介な事実に直面。

 エルテンさん、結構デバフ攻撃が厳しいです。

 攻撃を貰うとのろのろにされてしまいます。


 確かに、他のヒストリア勢からも一部スキル攻撃らしきものを貰うとデバフ状態にされることがありましたが、エルテンさんはそれより頻度が高め。

 ただでさえ硬い相手でこののろのろ状態は少々厄介です。


19612.jpg

 それでも頑張って戦い続け、どうにかエルテンさんを初討伐。

 なかなか大変な相手ですが、討伐目標は他に比べて少なめの30体ですので、ここに沸くのを待って戦い続ければ手間はかかれどなんとかなりそうです。


19613.jpg

 さて、そんなヒストリア上部エリアの東通路は、しばらく進むと行き止まりにぶち当たりました。

 行き止まり手前にもモンスターは居ましたがやっぱり少なめ。

 なので、大量のモンスターに囲まれることも無く戦い易い場所だと感じました。


 しばらく、この高所エリアで戦い、討伐カウントを稼いで行く計画にしようと思います。


GIGABYTE ビデオカードGEFORCE GTX 1060搭載 GV-N1060WF2OC-3GD




忍者AdMax

テーマ : 黒い砂漠
ジャンル : オンラインゲーム

意外と複雑ヒストリア

 今日も懲りずにヒストリア廃墟へと向かうへっぽこさん。


19599.jpg

 アクマン寺院の場合もそうでしたが、砂漠のポータルをくぐった先の迷宮内に侵入できるポイントは幾つかある様で。

 この日、ヒストリア廃墟内の潜入した場所は、今まで出現した場所とはちょっと違う模様。

 目の前には出口がありますが・・・アトイさん御一行が待機しているあの部屋とはまた別の部屋の様です。


19600.jpg

 見慣れぬ景色に困惑しながらも、周辺を探索。

 まずはここがどのあたりなのかを把握しなければなりません。


 出口のあった部屋からは東と西に進める様子でしたので、最初は西方向へと移動してみました。

 狭い通路を通りぬけると直ぐにヒストリア勢がお出迎え。

 意外と広々とした印象のヒストリア廃墟にしてはこの辺りはやけにせまっ苦しい感じです。


19601.jpg

 しかし、ありとあらゆるモンスターが遠距離攻撃を仕掛けてくるヒストリア廃墟としてみれば、この狭さは逆に有利に働きます。

 モンスターの数もそう多くありませんし、意外と戦いやすいエリアかもしれません。


19602.jpg

 モンスターを退けつつ、さらに通路を進んでいくとやがてこんな場所へと出ました。

 今通り抜けて来たエリアは意外と高所にあったのですね。


19603.jpg

 下を見下ろすと見覚えのあるようなエリアが広がり、例の安全地帯がある廃墟内の水場も確認出来ました。


19604.jpg

 とりあえず、下に降りれそうなルートを探しつつ下のエリアへ。

 すると、やはりそこはこれまで見慣れた感じのヒストリア廃墟。


 へーあんな上の方にも行ける場所があったんだと感心する間もなく、ヒストリア勢の苛烈な遠距離攻撃にさらされます。


19605.jpg

 何度もドタバタ走り回った下のエリアに来ると、やっぱり四方八方から集まってくる古代兵器達。

 先ほどまでいた上のエリアと比べるとやはり厳しい環境だと思わざるを得ません。


 ちょっと・・・上に帰りたいかも。

 不意に発見した廃墟内の高所エリア。

 今後、依頼遂行の為に戦闘するにもあちらの方が楽かもしれないと思いました。


 とりあえず、上のエリアに戻らなくては・・・


玄人志向 ビデオカードGEFORCE GTX 1050搭載 GF-GTX1050-2GB/OC/SF




忍者AdMax

テーマ : 黒い砂漠
ジャンル : オンラインゲーム

大異変。マンシャウム~ミルの木遺跡

 10月25日に訪れたカーマスリビアの大異変。

 次はマンシャウムの森へと出発。


U102510.jpg

 まずは手始めに日課になっているデイリーでもやりつつ観察していってみよーなんて思いながらの戦闘開始。

 しかし、いきなりある異変に気が付きました。


 トーテムが柔らかくなってる・・・


 同じような見た目のマンシャウム厄払い含め、デイリーの為に15本ずつ倒さなければいけない建造物でしたが、意外と硬くて厄介なものでした。

 それが、結構楽々と壊れて行きます。

 その建築方法、建材が一体何なのかと疑問に思うくらい硬かったマンシャウム小屋も以前よりは随分と柔らかくなっている模様。


 これならデイリーの一つも随分楽になるなーと喜んだのもつかの間。

 さらに衝撃的な事実を目の当たりにする事に。


U102511.jpg

 あの鉄壁を誇っていたマンシャウム族が・・・弱い

 感覚的な話で言うと、以前に比べ耐久力かもしくは防御力が半分以下になっているイメージ。


 冒険者の前に立ちふさがり、その堅固さを思う存分披露していたあのマンシャウム族が、今はその見る影もなく非常にソフトテイストな部族に成り下がっていました。


 これってマンシャウム族滅亡の危機なんじゃないの?というレベルの弱体化です。


U102512.jpg

 さらに、以前に比べどいつもこいつもが良くコロコロと転がってくれます。

 なのでダウンアタックをお見舞いし放題。

 最早これはカドリー勢レベルの足元の弱さです。


 これまで、マンシャウム族を守護する為にこの森にかけられて居たはずの強力な守護魔法が消えてしまった・・・?

 そんな想像すらしてしまう程の彼らの戦闘力の変わり様。

 よもや信じられない事態がこの森に起こっていました。


 彼らを狩る者という目線で見れば、今まで以上に楽々ボコボコとマンシャウム族をやっつけられるのですから、戦利品は手に入りやすくなり、レアドロップもより狙える様になったと考えるべきですが、こればかりは長時間狩りをしてみなければわかりません。


U102513.jpg

 一応、以前と変わらず精霊石は手に入りましたが・・・楽に倒せる分だけレアゲットのチャンスも増えたと見てよいでしょうか?


 但し、以前は大戦士や祭司長を倒すと必ず一つ手に入っていた宝物束は一つも見ることが出来ませんでした。

 楽に倒せる様になった分、これは仕方のない所かもしれないですけど。


U102514.jpg

 とりあえず、マンシャウム族討伐のデイリー依頼をこなすのは非常に楽になりました。

 それこそ何日かに渡ってこなしていた討伐依頼が短時間の滞在で終えられる様になっています。


U102515.jpg

 さて、マンシャウムの森で衝撃的な光景を目撃したお次はミルの木遺跡。

 ここでもすぐ異変の一つに気づきました。


 レベル61でも紫ネームだったミル老木が薄赤表示になってる・・・。

 当然、周囲に老木が居ようとも、闇精霊ちゃんが騒ぎ出す事はなくなりました。


U102516.jpg

 そんなわけで、多少ごちゃごちゃした戦闘になってもどうという事のない相手と成り下がっていました。

 という事は、マンシャウム同様、びっくりするくらい弱くなっているのか・・・?という所が気になります。


 ですが、そんな事はありませんでした。

 確かに以前より若干弱くはなっていると思います。

 しかし、相変わらずどいつもこいつも嫌になる硬さを披露してくれました。

 にもかかわらず、ミルの木やミル老木を倒すと手に入っていた宝箱は出なくなっていました。

 相変わらず硬いというのにこれは少し残念。


 さらに明らかな変化を見せたのは、動かないモンスター。

 監視者や幽霊木といった自爆する系の建造物が異様に柔らかくなっていました。

 おまけに、以前はすぐに自爆してくれやがったものが、耐久力を減らした状態でしばらく待ってみても一向に自爆してきませんでした。

 近い距離で自爆されると30秒だかの強烈な防御低下バフをくれてくる厄介な存在だっただけに、ここは楽になった点だと思いました。



 と、非常に駆け足でしたがカーマスリビアに起きた異変の調査を終えたへっぽこさん。

 まだ見落としている何かがあるかもしれませんが、発見した事実だけでも今後のカーマスリビア生活に大きな変化を与えることでしょう。


 ま、なんだかんだで、草原の南にアホ程居る羽根オオカミをぼっこぼこにするのがやっぱり色々お得なのかな?とか思いますが。

 パーティーもしくは火力のある方という条件が付くので、黒ヒョウ子供、グリフォン子供の出現はなかなか面白い変化なのではないかと思います。


U102517.jpg

 最後に、今回のカーマスリビア調査中のスナップ。


 マンシャウムと勇敢に戦うパパ(?)グリフォンを見つめるグリフォンパピー達。


 親の姿をみながら、やがて立派なグリフォンへと成長・・・する間もなく、直後に無慈悲なへっぽこウォリアーにより叩きのめされるグリフォン子供達でしたとさ。


玄人志向 ビデオカードGEFORCE GTX 1050搭載 GF-GTX1050-2GB/OC/SF




忍者AdMax

テーマ : 黒い砂漠
ジャンル : オンラインゲーム

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ゲーム太郎

Author:ゲーム太郎
遊んだネトゲは数しれず。なるべく課金せずにネットゲームをゆるゆる楽しみたいと思ってます。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
ぶろぐ村
FC2カウンター
Amazon

MSI GeForce RTX 2080 SUPER VENTUS OC グラフィックスボード VD7027

玄人志向 NVIDIA GeForce RTX 2070 SUPER 搭載 グラフィックボード 8GB デュアルファン GALAKURO GAMINGシリーズ GG-RTX2070SP-E8GB/DF

MSI GeForce RTX 2060 SUPER VENTUS OC グラフィックスボード VD7019

Acer ゲーミングデスク NitroN50-600-N78V/G66TA Core i7 8GB 256G SSD 1T HDD GeForceGTX1660Ti Windows 10

MSI Radeon RX5700 XT 8G グラフィックスボード VD7009

ASRock AMD Radeon RX5700 搭載 グラフィックボード 8GB リファレンスモデル Radeon RX 5700 8G

玄人志向 NVIDIA GeForce GTX 1650 搭載 グラフィックボード 4GB デュアルファン GF-GTX1650-E4GB/OC/DF

GIGABYTE NVIDIA GeForce GTX 1650 搭載 グラフィックボード 4GB ショート基盤モデル GV-N1650IXOC-4GD

ZOTAC GAMING GeForce GTX 1660 Ti 6GB GDDR6 グラフィックスボード VD6900 ZTGTX1660TI-6GB

MSI GeForce GTX 1660 Ti AERO ITX 6G OC グラフィックスボード VD6893

玄人志向 NVIDIA GeForce GTX 1660Ti 搭載 グラフィックボード 6GB デュアルファンモデル GF-GTX1660Ti-E6GB/DF

Dell ゲーミングデスクトップパソコン Inspiron 5680 Core i5 リーコンブルー 20Q21/Win10/8GB/256GB SSD 1TB HDD/GTX1660Ti

MSI GeForce RTX 2060 VENTUS 6G OC グラフィックスボード VD6855

ZOTAC GAMING GeForce RTX 2060 Twin Fan グラフィックスボード VD6860 ZTRTX2060-6GGDR6TWIN

MSI GeForce RTX 2080 GAMING X TRIO グラフィックスボード VD6723

ZOTAC GAMING GeForce RTX 2080 AMP Edition グラフィックスボード VD6720 ZTRTX2080-8GGDR6AMP

ASRock ビデオカード Radeon RX560搭載 3モード切替モデル PG Radeon RX560 2G

MSI Radeon RX 560 AERO ITX 4G OC グラフィックスボード VD6359

玄人志向 ビデオカード Radeon RX570搭載 デュアルファンモデルRD-RX570-E4GB/OC/DF

【Amazon.co.jp限定】ASUS フレームレス モニター 23インチ IPS 薄さ7mmのウルトラスリム ブルーライト軽減 フリッカーフリー HDMI,D-sub スピーカー VZ239HR

VOOPII モニター台 机上台 パソコン台 モニタースタンド 4 USBポート パソコンスタンド 収納力抜群 便利 ブラック

BUFFALO 有線BlueLEDマウス 静音/5ボタンタイプ ブラック BSMBU19BK

Qtuo 2.4G ワイヤレスマウス 無線マウス 5DPIモード 2400DPI 高精度 ボタンを調整可能 コンパクト 省エネルギー 持ち運び便利 ブラック

玄人志向 ビデオカードGEFORCE GTX 1050Ti搭載 GF-GTX1050Ti-4GB/OC/SF

プリンストン USB電源式スピーカー(デュアルパッシブラジエーター搭載) 有線式リモコン付き レッド PSP-DPRR

MSI Radeon RX 580 GAMING X 8G グラフィックスボード VD6329

Dell ゲーミングモニター 34.1インチ ALIENWARE FPS向き/曲面/120Hz/UWQHD/IPS 非光沢/G-SYNC/DP,HDMI/高さ調整/3年保証 AW3418DW

エレコム ゲーミングマウス 有線 10ボタン ハードウェアマクロ対応 2400dpi M-DUX30BK

AROZE ゲーミングマウス 500-4000dpi 5段調節可能 6ボタン 4色 光学式高精度有線USBマウス (ブラック)

ASUS ゲーミングモニター24型 フルHDディスプレイ ( 応答速度1ms / HDMI×2ポート,D-sub / スピーカー内蔵 / 3年保証 ) VX248H

LOGICOOL オプティカル ゲーミングマウス G300s

シリコンパワー SSD 120GB TLC採用 SATA3 6Gb/s 2.5インチ 7mm 3年保証 S55シリーズ SP120GBSS3S55S25AC

ELEGIANT 高音質 サウンドバースピーカー SoundBar Speaker ステレオスピーカー USB接続

pc スピーカー usb電源 小型 pc/テレビ/MP3/タブレット/スマホに対応 pc用 スピーカー 2ch ステレオ 重低音 ミニプラグ usb スピーカー 【改良版】

WD SSD 内蔵SSD 2.5インチ 120GB WD Green SATA3.0 6G / 3年保証 / WDS120G2G0A

Transcend SSD 240GB 2.5インチ SATA3 6Gb/s TLC採用 3年保証 TS240GSSD220S

クマザキエイム Bearmax 卓上ミニ水槽 【TAQUARIUM(タクアリウム)】 TQ-2018

楽天市場
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR